Motoの当て逃げ体験記
10連休の最後を、悪夢が襲った・・・。


5月6日(月) 出発
会社で車を洗い、その足で買い物に行く。

14時15分 関宿町・新宿の交差点を右折。
先行車両、軽トラックと原付。
軽トラックと原付は、かなり密着してたので、時速50キロで走行。
ビスタが、交差点左折後から急に距離を縮め、追い越そうとする。
先行車両が居たため、100mほど距離をとって運転していた。
時速は50キロ。
目的地が近くなったので、バックミラーを確認。
ぴったりと追尾するビスタが見える。
目的地の50mほど手前の石川工業付近で右折の合図(ウィンカー)とポンピングブレーキで合図を出す。
減速し、右車線による。

14時16分 事故発生
対向車が無いのを確認し、速度を落として駐車場に入るために右折を開始したところ、後続車両が追い越しをしようと急に右レーンに飛び出した。
右折中の私の車、右後方の角に相手の車両の前右角が衝突した。
衝突の衝撃で、進入しようとする目的の位置より、若干押されて停車した。

14時17分 110番通報
私は道路にはみだして止まった車を駐車場に入れ、なぜかハザードを点灯させ、相手の車両ナンバーを確認、すぐに110番通報した。
相手は私の顔を見て、16号方面に行ってしまった。
初の事故が「当て逃げ」だった。(オカマを掘るとも言うらしい)
110番の電話内容
P「事故ですか?事件ですか?」
M「事故です。当て逃げです。野田********白の、多分レグナム。」
P「怪我はありませんか?怪我はありませんか?」
M「はい、ありません。大丈夫です。あの、ナンバー控えました?」
P「はい、野田*******ですね。救急車は必要ですか?」
M「いりません。」
P「あなたは加害者ですか?被害者ですか?」
M「被害者です。」
P「あなたの今居る場所を教えてください。」
M「野田市中里のーー、*********です。」
P「番地までわかれば教えてください。」
M「****です。」
P「近くに、何か目印になるものはありますか?」
M「ガソリンスタンドがあります。」
P「あなたのお名前と、連絡先、携帯電話の番号を教えてください。」
M「はい。Motoです。電話は、090-********です」
P「それでは、これからそちらに向かいますので、わかるように立っていてください。」
こんな内容。
ちなみに、事故現場(お店の前)ではT−COMのキャンペーンをやっていて、お客さんが大勢見ていた。
音に気づいてか、店長さんとお母さんも出てきて、車両ナンバーを控えておいてくれた。(これが後々、証拠物件となる)

14時21分 母親に電話
「当てられた。*****の前。必要になったら呼ぶよ。」
その間、道路に散乱した破片を回収。
回収中、向かいのガソリンスタンドの店員さんが、相手の車両ナンバーを覚えていて、私に教えてくれた。
ひらがなが判った。

14時27分 川間交番より入電
電話内容:今からそちらに向かいます。
相手の車両ナンバーは野田********ですよね?
ひらがなはわかりませんか?
車両の特徴(色・形)はわかりますか?
といったもの。
欠けていた平仮名を伝え、電話を切る。

14時56分 川間交番の**さん現着
自分の免許証と車検証、自賠責保険証の提示を求められる。
無線連絡により、相手がみつかり今こちらに向かっているとのこと。
待てど暮らせど来ない。
向かいのガソリンスタンドの店員さん2人が、加害車両が事故現場を通り過ぎるのを確認。
お巡りさん、困り顔。

15時55分 野田Pより無線連絡
相手は酒気帯び。野田Pへ出頭した。とのこと。
斉藤さんについて、野田Pに行くことになった。
道路が混んでいる。

16時36分 野田P到着
相手の車両が警察署の駐車場に停まっているのを確認。
野田********
トヨタのビスタ(当初は、レグナムかだと思っていた)
警察署の中に入ると、加害車両の持ち主「****」さんが居た。
加害者は、現場で実況見聞を行っているとのことで、既に警察署には居なかった。
警察の方から、免許証と車検証・自賠責保険証の提示を求められる。

18時25分 調書作成終了
長かった・・・。
お世話になった**さんと調書作成してくれたおまわりさんにサヨーナラを言って帰る。
病院にいって診察をするよう薦められたが、とりあえず痛くなかったので行かなかった。
ここで得られた情報としては
・ 相手は昭和**年**月**日生まれ、**歳男性。
・ 同市**に在住。
・ 酒気帯び運転
・ 無免許
・ **********
ということだった。
 

ちなみに、調書の内容は

1 私は、茨城県岩井市に住んでいるMotoです。
本籍地は
     茨城県岩井市************
で、家族構成は
 ****
と私の*人暮らしです。
2 私は、
     NIT S科
の1年生に在学しています。
3 私は、
     平成11年10月20日
     茨城県公安委員会より普通自動二輪免許
     平成13年12月20日
     茨城県公安委員会より普通1種免許
を取得し、普通車の運転経歴は
     4ヶ月
です。私が運転する、
4 母親の** **会社******所有の自家用乗用車
     マツダ デミオ 濃緑色
     ** ** * ***
を運転中、後続車車両が追突し、相手は逃走しました。このことについてお話します。

5 私は、
     5月7日
     千葉県野田市中里
にある
      ********* ******

     買物
に行こうと、
6     関宿町新宿
方面から
     野田市中里
方面へ車を走らせました。
     関宿町新宿
の交差点を左折し、時速50キロメートルぐらいで走行していたところ、
7 後続車両の
     白(パールホワイト)の乗用車
が、私の車の後ろに
     ピッタリ
くっ付き、私の車をまるで
     煽る
ように追尾してきたのです。私は、5の******の駐車場に入るために、後続車両を気にして
     50メートルぐらい手前
から徐々に減速していき、
     曲がり始めたところ
8     右後部へ追突
されました。追突の衝撃で、私の車は駐車場へ押し込まれてしまったのです。
追突後、運転者が降りてくると思っていたら、
     驚いたような顔をして
こちらを見て、そのまま中里方向に車両を発進して行ってしまいました。

9 事故は起こしたくて起こすものではありませんが、今回、相手が警察署で酒気帯び・無免許であると聞いて、余計怒りが込み上げてきました。
厳重な処罰をお願いいたします。
Moto (印)
 

といった内容のものです。

19時25分 野田Pから入電
食事中だった。
内容は「写真を撮ってないから、警察署まで来て欲しい」という内容のもの。

20時00分 野田P到着
ポラロイドで写真を撮影し、車両ナンバーのメモ(*******の**さんが私の言ったナンバーを控えておいてくれた)を証拠物件として提出するための手続きをし、お帰り。

5月7日 10時56分 野田Pの*さんより入電
明日、事故者の調査のため、野田Pへ修理見積もりとあわせて事故車両を持ってきてほしい。
もっと詳しい写真を撮影するため。
また、被害者の実況見聞を行うので、空いている時間帯を教えて欲しい。

5月8日 11時04分 野田Pの*さんより入電
もう見積書は貰ったか?
持っているか?といった内容。
車両関係は母親に任せてあるという旨を説明し、電話をかけなおすようにお願いした。

12時30分 野田Pに確認のため電話する
今日は何時ごろ行けば良いのか。
と尋ねたところ、かなり待たされた。
電波状態が悪く、途中で切れてしまった。
再度かけなおしてみると、
「相手が裁判で、罰金刑と決まったので、警察には来なくても良いです。」
という内容だった。
「あとは、相手と保険会社との話し合いで、損害賠償について話し合って欲しい。不明な点があったら、私宛に電話をくれれば対応する」
という内容。

16時30分 相手の保険会社に確認の電話を入れる
会社から、自宅の留守録をリモコンで確認。
担当の**さんが電話応対中なので折り返し電話するとのこと。

17時40分 **火災海上*支店の**さんから入電。
私からは、一緒に乗せていたノートパソコンの液晶画面が割れてしまった旨を話し、それは保障してくれるのかを確認。
回答は、見積書を一度出してから、東京火災海上が代金を支払うというもの。

早速、メーカーに電話して取りにきてもらうことに。
ちなみに、LCD割れ修理の最低価格は95,000円だ。
明後日、パソコンポでノートPCを引き取りに来る。
 

今日はこれでおしまい。
5/9
 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO