カラオケが来たぞ〜!
    ソフトを斬る!

・まずはディレクトリの構成から
 
メインの制御ソフトが入っているCドライブの構成。
制御ソフトは、Binに格納されている。
ボリュームラベルは“karaoke1”

Bin・・・メインのプログラムが入ってる。
Data・・・設定情報
Database・・・選曲情報(演奏回数)など
Dos・・・DOSの基本ツール
Down・・・なぞ
Font・・・カラオケ用フォント。ハングル等も
Game・・・ゲームや占いが入ってる。
Picture・・・情報表示画面の背景
Screen・・・起動画面やブルーバックなどのビットマップ
Songs・・・なぞ
Text・・・「すぐ歌える・・・」などの情報。テキスト形式
Tmp・・・テンポラリ

多分Dドライブ。
ボリュームラベルは“karaoke2”
最後の桁でディレクトリを仕切って、楽曲を出しやすいようにしている。
と思う。

中身は、LZH形式。
古い楽曲は、なぜか解凍できない。

こちらはEドライブ。
ボリュームラベルは“karaoke3”

テンポラリドライブは必要無いと思うんだけど、とりあえずある。
2MBのRAMディスクに解凍してるみたいなんだけど・・・。

もしかして、電話回線を使ってダウンロードしたデータを格納するのかなぁ。


・テキストエディタでc:\bin\settei.exeを覗いてみたところ。

これがパスワードみたい。
この会社らしいパスワードですねぇ。
 
 



 

もどる
 
 


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO